April 7, 2017

Please reload

最新記事

レポ:第2回彩湖マーボーロイヤルカップ

第2回彩湖マーボーロイヤルカップ

今年から始まるPSAJプロツアーの記念すべき第1戦となった彩湖カップ。
ゆるい北風の中をアップダウンのフラットレース8kmとなりました。
スタートからケニー金子選手が飛び出し若松選手、和田選手、葛西選手に女子の佐藤選手に自分が追う展開。
ここでケニー金子選手に先行をさせた時点で勝負は決まったと後から思いました。
自分の今の課題はスタートでトップ選手に付いて行けるダッシュ力と再確認。

 

 

 

 

この課題を再確認出来ただけでも来た甲斐がありました。
第1ブイ1500mまで女子の佐藤選手に張り付かれて佐藤選手の漕ぎ力にビックリしましたが1500mも漕ぐと自分もようやくエンジンが暖まるのかそこからは前走のケニー選手を追いかけながら離されないように漕いでいると他の選手はかなり後ろでした。
ケニー金子選手のゴールから遅れる事1分ちょっとで自分もゴール。

 

50分24秒
1kmの平均6分27秒。

 

驚いたのは3番手でゴールして来たのは女子の佐藤選手。
座間味でアンジェラに勝った漕ぎ力は本物だと思いました。

この後のAPPドイツ大会に参戦するそうでケニー選手と供に楽しみな存在になると思います。

 

また若干13歳の女子の小貝ミウ選手がレース前に設定されたタイムをクリアしてプロ認定資格を得たのも驚きでした。
この先も楽しみながら続けてもらいたいと思いました。

 

今回のレースでは男子優勝は¥20万、2位は¥10万、3位¥5万でした。
自分的には飛行機代、宿泊費、エントリー費に食事代が今回はチャラとなりました。
実家への帰省も兼ねていたので結果無料で石垣島から静岡まで帰れました
次回は神奈川辻堂のマーボーロイヤルカップ。

 

PSAJプロツアー第2戦の予定ですが6月に何か1つ出たいな〜と考えてます。

今回も大会実行委員会のスタッフの皆さん、参加選手の皆さん、サポートして頂いたRiviera.hippostick.zihkのスポンサー、ありがとうございました。

 

石垣島に帰ったら課題を持ってまた練習に取り組みたいと思います。

次に向かってまた頑張ります

 

#Riviera #hippostick #zihk #simba

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square